俳句  「継ぎ当ての遠き記憶や針供養」

このコンテンツは会員専用です。無料会員登録していただくか、ログインをしてください。